看護部

看護部理念

私たちは、病院の基本理念を念頭において

『笑顔と思いやりの心で、質の高い看護・介護を提供します』

☆笑顔とは
心身の健康管理を行い、いつも笑顔でいられる努力をすること

☆思いやりの心とは
相手の立場に立ち、相手の思いを感じ、相手の嫌がることをしないこと

☆質の高い看護とは
事故のない安全な看護、介護・看護活動を通して地域に貢献すること・楽しくやりがいのある職場をめざしてお互いに支援し合うこと・常に自己研鑽し知識、技術を高めること

西病棟
西病棟
東病棟
東病棟
外来
外来
透析室
透析室

 

看護部長から

当院は地域住民の方々がいつでも安心して医療が受けられるよう24時間救急体制で対応し、さらに専門医での治療が必要なときは函館市内の病院と連携を取っております。時には片道2時間という救急搬送は当院にとっても大きな役割であり、看護師が必ず乗車することも看護業務の大切な使命と捉えています。また、看護師の経験年数が多い分、患者様個々の病歴から社会背景までの情報量が豊富で本当の意味での地域密着型の看護が展開できるという強みがあり、住民の方々からも必要とされていることを日々感じることができています。今後は教育活動に力を入れ、地域住民の期待に応えられる看護を提供し住民の方々に「私たちの病院」と言っていただけるよう努力したいと思っております。

林 美紀

各セクションの紹介

西病棟

西病棟内科、外科に限らず、急性期からターミナルまで、あらゆる患者様を受け入れています。病院の理念に基づき地域住民の皆様に愛され信頼される病棟を目指して頑張っています。
また、スタッフも地元や近隣の方が多く、パワフルで医師との関係も良くアットホームな病棟です。

東病棟

東病棟東病棟は整形外科、内科、小児科の混合病棟です。病棟目標でもある接遇の向上に努め日々思いやりのある言葉と態度で患者様に接するよう業務しています。また定期的に医師との患者カンファレンスを行い医師とのコミュニケーションも円滑に取れ、明るく活気のある病棟です。

外来

外来外来は総合診療・全科診療(当院では何でも科)の医師が内科・外科・整形外科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科等の患者様を診察しています。何でも科の医師は一次診療で診断し、専門の治療を必要とする場合は地域連携を利用し、函館市内などの病院をご紹介しています。外来看護師は何でも科の医師と連携をとり、何でも科の看護師として日々勉強しています。医師と連携はどの病院にも負けないくらいのチームです。地域の皆様に愛され選ばれる病院を目指してチームワークを大切に明るく笑顔を忘れずに働いています。

透析室

透析室平成18年8月7日より5床でスタートした透析室も現在10床20名の透析患者様の血液浄化を行い今まで町外の離れた透析施設へ通院されていた透析患者様には大変喜ばれています。
当施設では、HD・HDFを専用の透析装置にて、月・水・金曜日は2部制、火・木曜日は1部制にて血液浄化業務を施行しております。小規模透析ならではの目の行き届いた透析患者様への健康管理とそのアットホームな雰囲気は患者様にも喜ばれ透析室スタッフ全員の自慢でもあります。無症状血液浄化を心がけ、透析患者様いつまでも元気に生活が送れるよう、共に協力しています。また、限られた透析室のスペース有効活用と、仕事の効率向上をめざし、日々創意工夫もしており、その中のアイデアのいくつかが2度、透析専門誌「透析ケア」(メディカ出版)に掲載されました。

フットケア外来

フットケア外来平成26年10月より糖尿病認定看護師によるフットケア外来を始めました。
経験のあるスタッフを中心に、毎週水曜日に患者様の足を見させていただき、処置も行っています。
また、地域で行う勉強会などに積極的に参加し、フットケアの知識を得て実際のケアに活かしています。
今後も医師、看護師を中心にフットケアを行っていき患者様の「足」を守っていきます。

看護部の就業規則はこちらをご覧ください。
スタッフからのメッセージはこちらをご覧ください。
委員会活動はこちらをご覧ください。
看護師の募集情報はこちらをご覧ください。

ページトップ