委員会活動

教育委員会

西病棟理念:看護部の理念を念頭に置き、職員の生涯教育をとおして、専門職としての知識・技術の向上に努めます。

教育委員会は上記の教育理念を元に、委員会メンバーが「新人教育」「キャリア別教育」「看護補助員教育」「ミニミニレクチャー」担当に分かれ委員会活動を行っています。「ミニミニレクチャー」とは当院の看護スタッフによる20分ほどの勉強会です。題材は担当となったスタッフが看護雑誌や講習会に参加した報告などを行っています。開催は1~2ヶ月に1回開催しています。

「新人教育」キャリア別教育」には現在ラダーを作成しており、それに沿って看護スタッフ教育を展開する予定です。昨年度は、「夜間救急時の看護」「感染管理」などの勉強会を開催しました。
まだ、未熟なところがある委員会ではありますが、委員全員で看護教育に取り組んでいます。

業務委員会

東病棟当院の業務改善委員会の活動目標は、職員が業務を改善しようとする意識を高めるとともに実施する事で効率的及び安全にサービスの向上を図れるという事で、委員会では、看護手順の作成や助手業務の手順作成、また入院時医師指示録の見直し、カーデックスの見直しなどを行い、業務がスムーズに行えるように日々考え活動しています。そして患者様には、快適に入院生活を送っていただけるようにと心がけています。
新たに入職されてくる方々の意見も取り入れ改善していければと思います。どうぞ力をお貸しください。

医療安全小委員会

医療安全小委員会は、院内の医療安全活動を通して患者さん・ご家族・職員の「安全・安心」を担保し、医療事故の防止のみならず、「医療の質の向上」に資するために活動しています。
院外のアクシデント事例や取組み事例などの情報収集を行い、医療事故を未然に防止するためのソフト・ハードにおける対策だけでなく、「人間はあやまちを犯すもの」という立場からシステム・ヒューマンの視点での防止策も検討しています。

感染対策小委員会

院内感染対策について職員に周知徹底をはかることを目的に実施する委員会で、患者様ひいては全職員の安全向上のために設置されました。
院内感染対策を目的とした各種学会研究会、講習会等における情報収集と情報共有を行うとともに、院内での感染対策を推進します。

ページトップ