病院紹介

理念と基本方針

理念

松前町立松前病院は、地域医療拠点病院として

『より信頼され、愛される病院』

を目指して住民の求める最良の医療を行います。

基本方針

1 患者様がより快適に医療を受けられる病院になります
2 患者様がよりよいサービスを受けられる病院になります
3 患者様にとってより便利な、かつアクセスのよい病院になります
4 できるだけ多くの医療ニーズに応えられる病院になります
5 時代に合った標準的な医療を供給します
6 次世代を担う若き医療スタッフを育てる病院になります
7 病気を予防し、健康づくりを推進する病院になります
8 患者様の権利とプライバシーを守り、意志を尊重する病院になります
9 地域医療機関はじめ関係機関と緊密に連携し、地域ケアの中心となります
10 職員の生涯教育を活性化し、進歩的な病院になります
11 職員の勤務環境を整備し、より働きやすい職場になります
12 さらに経営健全化に努めます

基本情報

名  称 松前町立松前病院
所 在 地 〒049-1593 北海道松前郡松前町字大磯174番地1
電話番号 0139-42-2515
FAX 0139-42-2516
創立年月日 平成2年11月1日
診 療 科 内科、外科 、整形外科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、人工透析
許可病床数 100床(一般病床100床)
特  色 松前町唯一の病院、人工透析室(10床20名)、専門外来:禁煙治療(内科)

 

医師

役  職 氏  名 診療科
院長 八木田 一雄 全科診療
副院長 吉野 光晴 全科診療
内科医長 中川 貴司 全科診療
内科医長 保脇 雄介 全科診療
内科医長 黒田 健 全科診療

 

職員

管理職員

役  職 氏  名
病院事業管理者職務代理者 病院長 八木田 一雄
副院長 吉野 光晴
副管理者 小本 清治
事務局長 白川 義則
看護部長 林 美紀
副看護部長 山本 光子
薬局長 黒澤 秀成
診療放射線科長 林 俊光
臨床検査科長 加納 真弓
人工透析室長 奥井 真吾

 

職員

正職員:54人、非常勤・臨時職員:65人、委託業者:21人(平成29年4月1日現在)

職  種 職員数
医   師 正職員:5人
看 護 師 等 正職員:31人、臨時職員:40人
外 来/正職員:  9人、臨時職員10人
西病棟/正職員:14人、臨時職員14人
東病棟/正職員:  8人、臨時職員16人
透 析 室 正職員:1人
薬   局 正職員:1人、臨時職員:2人
放 射 線 正職員:2人
検   査 正職員:4人
リ ハ ビ リ 正職員:3人、臨時職員:3人
事 務 局 正職員:7人、臨時職員:15人
給   食 臨時職員:2人
保 育 所 臨時職員:3人
委 託 業 者 事務当直:2人、警備員:4人、ボイラー:4人、清掃:4人、給食:7人

 

事務局写真
事務局
医事写真
医療事務
検査室写真
検  査
レントゲン室
レントゲン
リハビリ
リハビリ
薬局写真
薬  局

 

松前病院の活動

後期研修医の養成『松前塾~ルーラルジェネラリストへの道~』

当院では、高い医療水準と職業規範を持ち、地方や都市で即戦力となる家庭医・何でも科医を養成するプログラムを行っています。

松前家庭医養成プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

研修生・研修医の受入

kanngojissyuu当院では、卒後臨床研修施設として札幌医科大学より研修医を、また同大学及び医育大学生インターンシップ事業として(財)北海道地域医療振興財団より研修生を受け入れ、訪問診療や介護保健施設診療など、へき地医療の現場ならではの第一線のプライマリ・ケアを体験していただいており、地域医療の充実を目指しております。
また、当院では医学生、薬学生、看護学生、リハビリ学生の研修・見学を随時受け入れております。
さらに、2年目から卒後10年目程度までの医師研修も随時受け入れております。

院内コンサートの開催、絵画などの作品展示

当院では、患者様はじめ、付き添いの皆様の心を少しでも癒すことができればと願い、院内に絵画や写真などを展示したり、音楽や演劇などの公演など開催しておます。

gassyo   キルト作品   絵手紙

サークル活動の写真はこちらをご覧ください。

地域医療懇談会

大磯医療懇談会「地域医療懇談会」を随時開催いたします。
ご希望を是非お寄せください。

傾聴ボランティア

keityou当院では、町民有志により、普段話す機会の少ない入院患者様の話し相手となる「傾聴ボランティア」を実施しています。

 

 

 

ページトップ