常勤医師紹介
内科医長
中川 貴司  なかがわ たかし
消化器内科医として、胃カメラや大腸カメラなどの検査や治療をしながら認知症・栄養療法・リハビリテーション・摂食・嚥下などの高齢者医療にも力を入れ、院内感染対策など感染症治療も行ってきました。これからは、全科診療医として頑張っていきたいと思います。
経歴
平成 8年 3月 福島県立医科大学医学部医学科卒業
平成 8年 4月 福島県立医科大学病院第2内科にて初期研修
平成 9年    福島赤十字病院内科勤務
平成11年    福島県立医科大学付属病院第2内科勤務
平成15年    公立小野町病院内科勤務
平成16年    いわき市立常盤病院内科勤務
平成18年    福島県もの忘れ相談医
平成20年    TNT(臨床栄養法プログラム)修了
平成21年    福島県緩和ケア研修会修了
        国立病院機構いわき病院内科勤務
平成22年    厚生労働省重度・重症児(者)医療療育講習会修了
平成23年    新潟県厚生連三条総合病院内科勤務
平成26年    嚥下機能評価研修修了
平成26年11月 松前町立松前病院
所属学会・団体
日本内科学会・日本消化器病学会・日本静脈栄養学会・日本病態栄養学会、日本リハビリテーション医学会、透析医学会、東洋医学会
ページトップ