医療コラム

頭痛まぎ

町広報「まつまえ」25年6月号掲載

ようやく暖かくなりましたね! 皆さんお元気でお過ごしですか? 人間、生きているといろいろと頭の痛いこともありますよね。でも、そんなときは外に出て、畑サ歩いで、何かに夢中になるといいですね。

マツシロ「先生、ワス、あだまやみしてわがんねぇ(頭が痛くてダメだ)。あだまやみの薬ほすぃ」

木村「あ、いつものやつですね? でも毎月20回分もお出ししてるんですヨォ。ちょっと薬の飲み過ぎじゃないかなぁ

マツシロ「すたども、薬飲まねばアダマやむとごで・・・。ワスは母親に似て頭痛まぎだ(頭痛になりやすい血筋だ)。おっかあもむったりあだまやみしたった」

木村「マツシロさん、ご主人にもいわれてましたでしょう? あんまりいだみどめバシ飲めばわがんねぇって」

マツシロ「なるべく飲まねぇようにしてるんだども、どうしても飲まさってまる(飲んでしまう)」

木村「マツシロさん、あだまやみの薬はね、あんまり飲むとかえって次の頭痛が起きやすくなるんですよ。薬が次の頭痛になって、跳ね返ってくるんです」

マツシロ「ワスは若ぇときからむったりあだまやみするとごで(いっつも頭痛がするので)、あだまやみの薬、離されねぇんダ」

木村「あだまやみを止める薬は、週に2日間飲んだらもうおしまいですよぉ。ね、昨日月曜日と今日火曜日に飲んだら、もうおしまいなんですよ」

マツシロ「ほいだばワス、あだまやみで寝込んでまる」

木村「そうならないためにも、頭痛の薬を飲む回数を減らすことですネ。それに、あだまやみを少なくしたり軽くしたりする効果のある、予防の薬もあるんですよ。毎晩一粒飲むだけでだいぶ楽になります」

マツシロ「??  先生、いま、薬は週に2日間までだっていったべし」

木村「予防の薬は毎日でいいんです」

マツシロ「アンタ、ほんずねぐなったんでねぇのか?(わけわからなくなったんじゃないのか) あだまやみの薬は、週に2日までって決まってるべし」

木村「・・・・」

 というわけで、頭痛薬の飲み過ぎにはご用心。かえって頭痛を悪くしているのかもしれないんですよ。ご相談下さいね! ではまた。

院長 木村 眞司
コラムの一覧へ