医療コラム

お供え

町広報「まつまえ」23年7月号掲載

だいぶ夏らしくなってきました。皆さんお元気でいらっしゃいますか? 私は5月末からの花粉症がようやく治まりつつあります。鼻水、せき、たん、鼻がかゆい、鼻血、くしゃみ、目がかゆい、頭の皮もかゆい、耳の中までかゆい・・・・。もう35年ほど苦しんでいます。もちろん、町立松前病院の薬を飲んでいますよ(血圧の薬もネ! もう3年になります)。

今回は「食」のお話です。

木村「こんにちは! サツマエさん、調子はいかがですか?」
サツマエ「相変わらず」
木村「そうですかそうですか! サツマエさんは『糖の気(け)』(糖尿病の気のこと)があるんですけど、食べる方はどうですか?」
サツマエ「あんまり甘いもの、食べねぇようにしてら・・・」
木村「それはいいですね。頑張ってますね! 血圧は130の80。いいですね。あー(声がくもる)前回やった検査の結果では糖の方はあんまりよくありませんね~」
サツマエ「なしてだべ・・・・(首をかしげる)」
木村「サツマエさん、ごはんとかおかずはどうですか? 」
サツマエ「なんも食べてねぇ。こったぺっこだ(こんなに少なくだ)。茶碗に軽く一膳。」
木村「おかずはどうですか? 揚げ物とか」
サツマエ「揚げ物はうちのジジが好きで好きで。週2、3回喰ってら」
木村「・・・・。そうですか(またジジのせいにしてる・・・。前にも言ったんだけどナ)」
サツマエ「・・・・。揚げ物、身体にわるいの?」
木村「ま、たまにはいいですけど、しょっちゅうしょっちゅうじゃ、栄養が多すぎますネ。脂っこいものは栄養が多いんですよ。揚げ物とか肉とか」
サツマエ「んだか」
木村「他には何か食べてませんか?」
サツマエ「何も食べてねぇ」
木村「じゃあ、身体にいいと思って毎日食べているものは?」
サツマエ「何も」
木村「じゃあ、ヨーグルトは?」
サツマエ「ヨーグルトだば毎日食べてら。通じにいいって・・・」
木村「果物は?」
サツマエ「毎日バナナとリンゴ、食べてら」
木村「お供えは?」
サツマエ「いたましくって・・・・」
木村「・・・・・。サツマエさん、お口から入るものは全部栄養になるんですよ。水とお茶と空気以外、全部です。」
サツマエ「先生、アンタの机の上のお菓子、チョコボールか?」
木村「・・・・」

我々、食べなくては生きて行かれませんが、食べ過ぎは禁物。腹八分目をこころがけ、食べる量は少なめに、また、脂っこいものも控えめにしましょうね。身体によい食べ物というのは、食べ物が安くて豊富な今の時代にあっては幻想かもしれません。「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

ではまた!

院長 木村 眞司
コラムの一覧へ